設計コンセプト | 京都建築家設計事務所 |有限会社 ディー・アーキテクツ

Concept

■ 日本的空間を創造すること。
現代における建築は、モダニズムの影響を強く受けています。しかし、我々はそれまで培われてきた日本における伝統的空間を大切にし、それらをモダニズムの空間と融合させることによって、現代における新たな日本的空間を創造します。

Japan-space to be creative.
Contemporary architecture is influenced by modernist influence. But we cherish a traditional space in Japan has been cultivated till then creates a new Japan space in modern times by modernist space and fusing them.

■ 自然と共生する建築を創造すること。
日本建築は西洋建築とは異なり外部空間に対して開放的であり、内と外が自然につながっていくところに特徴があります。それは人と自然が共生するということであり、現代においてもそのような空間を創造します。

Creating architectural harmony with nature.
Architecture in Japan open for external space, and inside and outside has led to natural.Human and nature are integrated space to create.

■ サスティナブル建築を創造すること。
建築のライフサイクルを通して省エネルギー、省資源、リサイクル、有害物質の排出抑制を図り、その地域の気候、伝統、文化および周辺環境と調和させ、将来にわたって人間の生活の質を維持、向上させていくことができる建築を創造します。

To create eco-friendly architecture.
Emission control of energy-saving in building, conservation, recycling, toxic substances, and to harmonize the region’s climate, traditions, culture and environment. In addition, we create the architecture can improve and maintain the quality of human life in the future.

■ 保存・再生する建築を創造すること。
新築の建築のみならず、伝統的建築物や既存建築のリノベーション(修繕)コンバージョン(用途変更)による保存・再生する建築を創造します。

To create a building preservation and restoration.
We create the architectural preservation of building construction as well as traditional buildings and existing building renovation, conversion and restoration.