リノベーションの設計手法(その6) | 京都建築家設計事務所 |有限会社 ディー・アーキテクツ

リノベーションの設計手法(その6)

6.改修後図面の作成
 
改修前図面をもとに耐震診断を行い、構造評点が1.0以上になるように改修計画を行い図面を作成します。全面改修を行う場合は、工事費見積りを算出するために以下の図面が必要となりますが、ここでは、改修後の一部の図面について紹介します。
 
建築概要書/共通特記仕様書/特記仕様書/基礎伏図/各階平面図/立面図/断面図/展開図/天井伏図/建具リスト/建具表/詳細図/電気設備図/給排水設備図/空気調和設備図等
 
改修後平面図 v2011
改修後立面図 v2011
リフォーム・リノベーションと耐震診断のご依頼こちらから
 
http://www.d-architects.jp/contact/