シベリアの旅−6 | 京都建築家設計事務所 |有限会社 ディー・アーキテクツ

シベリアの旅−6

ハバロフスクでの朝のウォーキング。日本の夏とは異なり、朝の気温は18〜20度ほどで湿度も低く気持ちが良い。まずは、ホテルから歩いて20分ほど歩いて、アムール川沿いの「文化と憩いの公園」に向かう。この公園は市民の憩いの場となっている美しい公園です。また、この公園の近くにある「スパソ・プレオブラジェンスキー大聖堂」は、ソ連崩壊後に再建されたロシア正教の教会で、この街のシンボルとも言える建築です。

 
DSC_0046

DSC_0042

DSC_0050

DSC_0047